< FAQ 一覧に戻る

Emsisoft ウイルススキャン技術について

Emsisoft スキャナーはハードディスク上のこれら全ての悪質なファイルを検出します:

  • ウイルス (Virus)、ワーム (worms)
  • トロイの木馬 (trojans)、バックドア (backdoors)、キーロガー (keyloggers)、ボット (bots)
  • スパイウェア (spyware)、アドウェア (adware)、偽のセキュリティソフトウェア (rouges)
  • ダイヤラー (dialers)
  • リスクウェア (riskware)
  • トラッキングクッキー (tracking cookies)
  • その他のハッキングツール


2 つのスキャナーで更に効率の良いマルウェア対策!

Emsisoft はテクノロジーパートナーと密接に提携しています。Emsisoft スキャナーは 2 社の最高のスキャンテクノロジーを組み合わせたものです。Emsisoft スキャナーは、同じマルウェアの重複検出を避けるために、コンピューターの最も深い専門的なレベルで統合されています。このため、2つのスキャナーを別々に使用するよりも遥かに少ないメモリとリソースでスキャンを行なうことができます。

A – アンチマルウェアエンジン

Emsisoft エンジンは、元々スパイウェア対策やトロイの木馬対策として開発され、今や世界クラスのマルウェア対策として発展しています。典型的な検出機能に加え、レジストリ、およびファイルシステム内のトラッキングクッキー、マルウェアの痕跡の広範囲な識別を可能にしました。更に、高度なマルウェア除去機能も搭載されています。

B – アンチウイルスエンジン

BitDefender は、セキュリティソフトウェア部門を先駆けしたテクノロジーの一つです。1990年の創業時から、ウイルス、ワーム、その他のマルウェアの検出精度を限りなく高める為の追求を行なっています。


製品情報

Emsisoft デュアルエンジンは以下の商品で使用されています: